商品の配置

スタジオに置いているサプリメントなどの商品の配置を考えるのも商品がより売れる一つの方法だと思います。 ただ、普通に配置するとあまりインパクトなどがなく、お客さまからしたら「なんかあるな。」くらいかと思います。 しかし、試しに配置を変えたり、…

栄養・休養の必要性

お客様の中でトレーニングはしっかり行うのに対し、「栄養や休養」が怠ってしまう方がいらっしゃいます。 ダイエット中などにおいても 「栄養」や「休養」というものは必要な要素となります。 目標に対して闇雲にトレーニングなどをハードに行っても、逆効果…

サイキングアップしながらインターバル管理

お客様の中には、やる気持ちはあるけど、 途中で諦めてしまうとか、インターバルがお水をチビチビ飲むとかで誤魔化しなどで多くなってしまう方はいらっしゃいます。 それに対して以下の方法を行いました。 ・サンドイッチの内容を強くする ・タイマーでイン…

自身の体調を管理するメリット(サプリ)

自身の話なのですが、腹痛を患い、頭痛も酷くなりその影響でイライラやストレスを感じるようになって来ました。 又、睡眠を多く取ろうと試みても やはり、睡眠時間が少し少ない傾向は変わらない。 こんな時に、自分の体調を管理するためには 先ずは睡眠の質…

初回体験の「やった感」のヒアリング

初回体験では、普段あまり運動しなかったり、苦手な人が多くいらっしゃいます。 そこでまずは ・運動の楽しさを伝える ・やった感を出す これらを意識して実践しています。 又、やった感を出すために 筋力チェックには、インターバルの管理、 確実にできる種…

相手をよく観察する

相手(お客様)情報を知るにあたって、よく観察する事は重要です。 相手(お客様)によって、以下のように様々な違いがあります。 ・口数が多く、とても話しやすい人 ・口数が少なく、話しづらい人 ・服装 ・スタジオのドアを開けたリアクション ・アクセサ…

初回体験にてトレーニングを体で体感する

初回体験にて、ご来店されたお客様の ニーズやウォンツを分析し、フィジカルチェックを行う流れとなっています。 フィジカルチェックの際に、完璧なフォームを求めようとすると、トレーナーの説明も理論的となり、お客様にとっても運動をやった感などが低く…

サイキングアップ

先日のブログの執筆で 【目標設定の作成と宿題をする意味を伝える】 という内容で、お客様にトレーニングを早めに終わらせて上記内容を伝えた変化として、 最初は宿題やメール内容全て忘れるようなお客様から ・「宿題やってきました!」 ・「某フィットネス…

ご退会後のフォロー

お客様が体験チケットを無事に消化した後に 今後のプランについてお話をさせて頂きますが、 先日私がお話しさせて頂いたお客様は旦那様のお仕事の都合上、シンガポールと行き来する事が多く、今後はその頻度が多くなるという事で、暫くお休み頂く形となりま…

言葉のチョイス

同じ意味合いでも言葉のチョイスによって 相手が受け入れる感情は違うのではないかと思いました。 友人などと連絡をしているに たまに、他の言い方あるんじゃないかな。。 と思ったりします。 意味合いが同じでも言葉によっては 相手に嫌味をもたらしてしま…

ご予約の要確認

ご予約の確認をする際にはしっかりと伝える事が重要です。 ただご予約日だけを伝えるんじゃなくて以下の情報も同時に言えるとご予約のミスもなくなる他、相手に親切さもアピールする事ができます。 ・ご予約日 ・ご予約時間 ・ご予約店舗 これらをしっかり伝…

プラスαの一言

お客様との連絡を取り合っているときに、 一つの質問や出来事に対して、それ以上の答えを出来ることは、とても嬉しく思うのかなと思います。 具体例としては Cr「体調不良で本日お休みします。。」 という出来事で対して Tr「畏まりました。次回は〜です。」…

アイスブレイクをスムーズに行う

初回体験の際に初めてご来店されたお客様の緊張を解く「アイスブレイク」を行います。 アイスブレイクを行うときには もちろん、お客様の情報を収集する必要があります。 ただ、質問をしてお客様に答えて頂いて またすぐさま質問をしていくと 尋問みたくなり…

目標設定の作成するのと宿題の意味を伝える

お客様の中には、具体的な目標が少なく、 漠然とした目標が多く見受けられます。 例としては ・あの頃に戻したい ・痩せたい などが挙げられます。 やはり明確な目標を設定していかないと 宿題やフォーム自体を忘れていたりで、また同じことの繰り返しを次の…

まとめてご予約を取る

お客様のご予約を決めて行く際に 毎度ご来店頂いた時にご予約を取って行くと お客様のトレーニング時間も少なくなってしまう他、時間も過ぎてしまう傾向があります。 そうならない為には ・ご来店された時に1ヶ月分まとめてご予約をお取りする ・メールでな…

朝トレを勧める

とあるお客様のご予約希望日が平日の夜 希望で段々とご予約が埋まってきたので、 「朝トレ」を勧めてみました。 又、「朝トレ」をするメリットとして ・気持ちがリフレッシュした状態で行える ・1日を有効活用できる ・EPOCの有効活用 ・ご予約数の増加 など…

他人のメニューを行う

SNSでトップクラスのボディビルダーの 実際に普段行われているメニューが掲載されていたので、友人と一緒にメニューの順番通り行いました。 メニューは下記の通りです。 【Back day】1.プルオーバー:15×3set(17RM)2.ラットプル:15×3set(17RM)3.アシスト…

的確なアドバイスをする

お客様が疑問に思ったことを質問してくださる時があります。 その時にその人が求めているモノの的確なアドバイス・解答が出来ているかが重要です。 例えばLC中の食事でいうと、 ・お客様「豆腐とか、納豆は食べていいですか?」 ↓ ・Tr「糖質入ってるので、…

静的ストレッチを先に行う

トレーニングを行う前には 「ダイナミックストレッチ」や 「バリスティックストレッチ」などを行うのが一般的かと思います。 その理由としては ・筋肉の滑走により粘性を除去し筋温が高くなる ・交感神経を高める ・目的の動作習得 などが挙げられます。 し…

サービスの価値を変えていく

サービスにはその値段によっての価値は 多少の概念はやはりあるかなと思います。 例でいうと ・安い時給かつバイトで働いてるコンビニ店員 →アイコンタクトや声が小さく無愛想 ・そこそこ高めのアパレルショップ店員 →困ってるお客様のお声掛けをしてくれる …

日々の発見をスキルアップに繋げる

自分が知りたい知識を知ってそれを お客様などにアウトプットする事も 大事かとは思いますが、そういった何もきっかけのないスキルを実践する事は「自己満足」に近い傾向があるかと思います。 日々のセッションや日常生活などでの、 物事の「発見」があるか…

怪我をきっかけに生まれるアイデア

朝から昼まで「フィジカルアセスメント」と いう年末に行われるトレーナー同時の体力測定をするイベントの撮影がありました。 その撮影内容としては 誰もが知ってるような荒技を披露する撮影内容でしたが、私は途中で肘や脛に怪我をしてしまいました。 撮影…

短期集中型の方へのアプローチ

ダイエットや体の引き締め目的にの方は 最近短期集中型のジムも急増しているせいか、短期的に数字も求めるお客様も増えている傾向があるかと思います。 又、根本的に昔から短期的に結果出さないとすぐ辞める人の今後のプランについて前回のトレーニングから…

サロンサービスを受けてみて

我々は普段お客様に「サービス」も提供しています。 又、お客様の立場や気持ちを理解するために自身も「サービス」を受ける事も今後のスキルアップする上にも必要な要素だと思います。 サービスの具体的なジャンルは違えども、同じサービスも提供する場所と…

効率よくスキルアップするには

日々のセッションだけを行うのではなく、基礎をベースにし応用にも発展したスキルを身に付ける事も重要です。 ただ、そのスキルアップするにあたって効率よく取り組む為には、「応用→基本」と言ったような順番で行うと基本がしっかりと理解しやすくなります…

ダイエットの共感をし合う

私も先日からダイエットを開始し 年末までのプログラムを作り、実践しています。 お客様のトレーニングをするにあたっての目的の多くは「ダイエット」です。 ダイエット以外では「姿勢改善」や「柔軟性」などが挙がります。 ダイエット目的のお客様とのセッ…

カロリー設定時の重要なこと

ダイエット目的のお客様には下記の情報をメールなどで伝えます。 ・ベースカロリーの設定(kcal/日) ・食事法 ・PFCバランス(g数など) これらを伝える以外にも この食事法を行う理由・メカニズムと得られる効果を同時に文面でも伝えるとお食事への意識が…

マネジメント力を高めるためには

お金や時間を管理するマネジメント能力は お客様のトレーニング指導でも活かされるかと思います。 お金や時間を管理することによって ・お金を使う価値のあるもの、ないものが明確に分かる。 ・一つの動作で他の動作も同時にできる。 これらの効果があります…

基礎のメンテナンス

日々お客様に指導をさせて頂いてます。 その中での実践的な疑問に思ったことに対しての仮説や結果・課題などを考えたりしますが、 基礎知識などのメンテナンスもしていかないと、伝える情報の質が落ちて来ます。 ただ、基礎知識を学ぶのではなく この基礎知…

自重だけでなく、ウエイトも取り入れる

トレーニング指導において経験上、 先ずは「肩甲骨内転・下制」する事を目的にした P-UPを少しおこなったらベンチプレスなどの ウエイトを用いた種目を行うとウエイトに対し関心を持っていただける傾向があります。 やはり、自重のトレーニングだけだと飽き…