目標は無理に聞かない

お客様によっては ・しっかり目標を持って逆算して行いたい ・ほどよく設定して地道に行いたい ・ただ動かしたい というような目標などのモチベーションの違いがあります。 以前、お客様のストレッチ中に他のトレーナーが「目標は何かありますか?」と 他の…

【動かしたい・知りたい】の両方が強い方へ

お客様のタイプ別を考える事で 話を多くした方が良いか カラダをたくさん動かす方が良いか アプローチを変化させ、その人にあったアプローチがしやすくなります。 しかし、両方の割合が強い方も中にはいらっしゃいます。 ・ご来店時間がかなり早め ・たくさ…

セッションの合間にメモをする

日々の自身が行なっている指導を自身で 評価や気づきなどを考え、次につながる事で 【現場のスキルアップ】ができると思います。 それに必要な要素として ・気づきなどをセッションの合間にメモする ・キーワードとなる単語を覚えておく セッションが連続し…

成功体験以外に出来ない経験もさせる

お客様の中で元々姿勢が悪く、筋力もなかった方が 徐々にお客様自身でも 「大分筋力とか上がって、姿勢良くなったと思う!」というお言葉も頂き、実感している様子でした。 しかし、ずっと成功体験を与え続けるのも 成長を止めてしまうキッカケにもなるので…

ストレッチでのポイント

ペアストレッチが上手くできることにより よくマッサージやカイロプラクティックに行かれているお客様からしたら、、 「トレーニングも出来るし、ペアストレッチも出来る」とお客様が見る【価値】がグッと上がります。 理由としても某ストレッチ店やマッサー…

メールテクニック

お客様とは主にGmailなどのツールを使用して 連絡を取り合っています。 その中のテクニックとして ・短文で分かりやすく、その人のキーワードとなる単語も盛り込む ・メールの返信は不要です、と伝える 私自身のメールは相手になるべく多くの事を知ってもら…

生活背景を読み取ったご提案をする

元々ダイエット目的でご来店されていた あるお客様なのですが仕事が忙しく、ご来店される度に疲れ切った様子でした。 その状態で行うことのデメリットを下記のように話しました。 ・コルチゴール(ストレスホルモン)の分泌によって、かえって体脂肪が蓄積し…

マッチングの重要さ

自分のセッションは一般の方に対して どちらかというと【達成感】を出させるよりも【理論】を伝えるセッションの方が、今までの傾向として多いと思います。 自分が担当しているお客様のタイプ分析する為に、 ・口調の速さ ・反応 ・動作の速さ ・性格 など意…

短期目標の設定

新年が始まり、お客様に再度目的を聞くか設定をした時に長期的に計画することにより、目的が達成しやすくなります。 なので、そのことを伝える際に 短期目標(1ヶ月ほど)も同時に伝えるとお客様にとっての「長いなぁ」とか「こんなできるかな」という心理的…

【動かしたい】と【知りたい】の割合を考える

お客様によって様々なタイプがいらっしゃいます。 ・たくさんカラダを動かしたい ・一つ一つの動きを丁寧に知りたい こういったタイプがいらっしゃいます。 又、これらはどちらかではなく、割合で構成されています。 たくさんカラダを動かしたいの割合が多い…

応用力を身につける

ゴルフで打てる距離を遠くまで伸ばしたいという、目的のセッションを行いました。 いろいろ質問をしていくと ・トレーニングしている ・ゴルフも300ヤード飛ばせる これらを聞いて《一般より動けるカラダ》という仮説を立てる必要があります。 私はその人の…

目標の立て方

お客様の目標を立てる時にまずは目標とはということをしっかり考えるものです。 目標とは、 《ゴールまでの中間地点》の事を指します。 又、目標設定は明確だということが達成できるか出来ないかもろに出る重要な要素があります。 それは《SMARTの法則》とい…

計画を立て方

本日の研修で各トレーナーごとに今年の 「年間計画」を立てました。 年間計画を立てることにより、行うものに対しての目標も作ることも明確に出来ます。 そもそも計画とは 「現状」と「ゴール」をGAP埋めるプランのことを指します。 又、計画に必要な要素と…

ワンテンポ置いて話をする

先日、久しぶりに何人かの友人と会うことになり、会話中に「英単語ワードNGゲーム」を行いました。 その時の気づきとしてまずは 「思ったりより難しい!」 「普段英語よく使ってるんだな」 と実感しました。 しかし、ワンテンポ置いて話をしていくことにより…

お客様のモチベーション確認

新年が始まり、お正月ならではのスポーツ番組を拝見していて「キッズアスリート」というコーナーがやっていました。 その番組を見て感じた事として スキルやテクニック(キッズ選手側の)が 有能でも精神的なスキル(メンタル)が伴わないと、練習では上手く…

動機を聞く

年末になるに連れて、街中で恋人同士で 喧嘩していたり、電車の中で揉め事をしていることを少し多く見かける事があります。 最も多く見られるのが ・本質がなく、思った事を言い合っている ・共感、受け入れがない ・感情が激しくなる これらの状態になると…

フィジカルアセスメントを行ってみて②

短期集中ダイエットは困難という事以外にも このフィジカルアセスメントを通して感じたことは、 何事にも全力で「挑戦」するという事の大切さと楽しさを学べました。 今までの人生において 人に言われて左右されてしまったり、今まで行ってきたスポーツも不…

フィジカルアセスメントを行ってみて①

弊社では「フィジカルアセスメント」という トレーナーの「知識、スキル、体力」の体力部門の測定会を行います。 今回初挑戦であったので、最初はこの フィジカルアセスメントを通して 「何が得られるんだろう。」と少し感じていました。 フィジカルアセスメ…

初回時のタイプ分け

初回トレーニングで初めて見るお客様が ご来店されて少し話した時に「この人はどんなタイプだろうか。」という仮説を立てる必要があります。 ・明るく、話しやすい、話してくれるタイプ ・理論的な話に納得している様子 このようなタイプの人だと分かり、つ…

時には理論編多く、実践的短く

私が指導させて頂いているあるお客様は 姿勢改善・柔軟性をアップさせることを目的としています。 普段から目的に関連する事に興味があるようなお話をされます。 なので、そういった方に一つ一つ行う本質を伝えると理解は深まります。 しかし、理論編のみに…

最初の目標は低く立てる

お客様で初回からずっと見させて頂いてる方がいらっしゃって、最初はスケーターランジなどでもかなりキツく、あまり出来ないことがありました。 しかし、今では徐々に体の使い方が上手くなってきて、お客様自身も 「日常生活などで疲れにくくなった!」など…

欲望を解放する(夢を話す)

自分の今までの人生において 自分の欲望を大切な人といたり、友人のいたり、その時に自分の欲望はあまり出していなかったと思います。 欲望を解放していかないことによって 普段のモチベーションは上がらないのかなと感じました。 欲望の例として ・マッスル…

少しの「Want to」を見逃さない

お客様で家庭の都合上と、首の治療に専念したいというお話をされました。 そこでいきなり、〜さんは継続したほうがいいですよ!ではなく、まずは色々とその人の現状把握をする必要があります。 家庭事情の事も少しずつお伺いをし、整体で行なっている内容な…

モチベーションのプラトーへのアプローチ

私が見させているお客様が再度、チケットを ご購入され、またトレーニングを改めてしていこうという時に 「まあ食べてるからでしょうけど、トレーニングしても痩せてこないし、トレーニングも【ただ続けてる】ふうになっているんで、今後どうしようかなと思…

トレーニング適応力

体調が徐々に回復に向かって行き、軽く体が鈍らない程度に体を動かしに、数年前によく友人と通った家の近くの市営ジムに行きました。 以前、自身が通っていた時よりも 身体的にも、知識的にもスキルが上がってきて 最初は少し「物足りなさ」というのを感じま…

その都度清掃を心がける

お客様のセッション中に最近は 他のお客様が置き忘れのお水や、床の髪の毛、などにも目がつくようになりました。 しかし、その時には気付きますが合間での清掃を忘れてしまうことがあります。 自身がジムなどで使った器具を備え付けのタオルやアルコールで清…

理論的と実践的を盛り込む

お客様のトレーニングレベルが上がり、 食事も以前より意識するようになったり トレーニングでも関心を持つような反応が出てきたら理論的な事を伝えていく事で価値ある情報が活きてきます。 しかし、理論的になりすぎても自身もそうですが、達成感がなかった…

上手く時間を作りすぎるデメリット

以前のブログでも執筆致しましたが、 就寝起床時間を安定化させることで、1日がスムーズに捗ります。 しかし、その前日などの体調もセルフチェックをおこなっていく必要があります。 体調不良(眠気、ダルさ、風邪気味)などがある状態で同じリズムで行いす…

★来年度の目標★

最近は昔に比べて、しっかり目標を立てて 実行に向けられていましたが、その期間や質をもっと具体的に決める必要があると感じました。 なので、来年度の目標を無理なく立てていきます。 【2018年の目標】 テーマは「インプット」「基礎力」 ①就寝起床時間を…

オールマイティに

弊社ではお客様との忘年会を行いました。 そこで、ベストボディパフォーマンスをというイベントもさせて頂きました。 お客様からも「おお!すげえ!」 「何食べたらそうなるの!?」というお言葉を 頂き、少しはお客様にとってのロールモデルになれたかなと…